1月の料理教室日程

いよいよ今年も残り少なくなりました。来年の話をすると鬼が笑うと言いますが年内に1月のお教室の日程を出さないと良い新年は迎えられませんからお知らせを。1月はいつものように和食のクラスです。疲れた胃腸を癒す優しい品々をご紹介します。年始で少し変則的になりますがどうぞよろしくお願い致します。

2019年1月 新年

1月第1回料理教室      1月17日 木曜日 10:30〜

1月第2回料理教室      1月18日 金曜日 10:30〜

1月第3回料理教室      1月19日 土曜日 11:00〜満席になりました。

1月第4回料理教室     1月23日 水曜日 19:00〜

1月第5回料理教室     1月25日 金曜日 10:30〜

申し込みはこちら

 

 

12月の料理教室覚書き 一年の終わりに

今年も残すところ後僅か。12月のお料理教室を終えてホッとするのもつかの間、クリスマス本番に、お節料理の準備に、と12月後半もキッチンは大忙しです。

それでもお料理教室の一年を無事に全て終えて感謝の気持ちで一杯!いらして下さった皆さま、見守って下さった皆さま本当に有難うございました。後半、大きな怪我が二回も続いて大ピンチの時も、何とお休みする事なく平常でいられたことには自分でも驚きましたがきっと何かに守られているのかな、と感じています。そういえば去年は胸の怪我もあった、これで3回、3度目の正直でもう怪我はなし。これから気をつけるように、という事なのでしょう。実際年齢には逆らえませんしこれからはゆっくり注意深く、をいつも心に刻んで皆さまにご心配をかけないようにしよう、というのが今年の総括です 笑   家の中には危険がいっぱい!

それでは今年のクリスマス料理の教室の覚え書きを。今年も美しいクリスマスカラーのお料理とテーブルをコーディネートする事で素敵なクリスマスの食卓になるように努力しました。私の事ですので時々あら、とズッコケてしまう事もありましたが明るく笑い飛ばして下さった方々に感謝。

今年のクリスマスの献立は、昆布だしを隠し味に使ったサーモンとクリームチーズのムース、サーモンピンクのムースにディルとピンクペッパーでお化粧してクリスマスらしい前菜になりました。もう一つの前菜は帆立貝と梨のクリスマスリース仕立て、綺麗な色の大根のマリネを花びらのように丸く飾った上に薄く切った帆立貝柱をぐるっと並べて梨と新玉ねぎのドレッシングをかけます。自家製の(すごく美味しくできた)カラスミをたっぷりすりおろしてふりかけフワッとセルフィーユでデコレーション。とても華やかに美味しく出来上がりました。メインはやはりローストチキンで今年のフィリングはもち麦、スーパーフードにポルチーニとガーリックの風味をたっぷりと吸わせクルミでカリッとした食感を加えてギッシリと鶏のお腹に詰めてジューシーにでも外側はパリッと焼き上げました。しっとりと柔らかく焼き上がって今年も大人気でした。付け合わせはお洒落なケールチップス。彩りも素敵でパリパリと美味しいのです。サラダはビーツ、人参、りんごをさっぱりと和え真っ赤に染まったサラダをクリスマスツリーのように盛りつけます。デザートはりんごをたっぷり使いレーズン、クルミもギッシリと詰め込んでシナモンなどのスパイスでクリスマスらしく仕上げたアップルケーキ。ホイップクリームを掛けただけのシンプルな仕上げがむしろクリスマスらしくて、我が家の昔からの味楽しんでいただきました。

いよいよ今年も暮れてまいります。1年間本当にお世話になりました。心からの感謝を込めて、新しいお年が良きものとなるようにお祈りいたします。

 

 

11月の料理教室覚え書き

11月は感謝祭の季節、サンクスギビングをテーマにしたお料理教室が終わりました。後半はサンクスギビングを過ぎてなおお教室が続くという… 内容はクリスマスにも使える温かなお料理で収穫の季節を楽しんでみました。 メニューは 名残の栗のポタージュ、フレッシュな卵をたっぷり使いアボカドと一緒に手作りのマヨネーズで和えたエッグサラダ、リンゴをたっぷり詰めた豚肉のポットロースト、付け合わせの人参グラッセとジャガイモとゴボウのピュレ、デザートはかぼちゃのプリンでした。今回は使用するスープストックは全て昆布だしを使い野菜の味を引き出す美味しい技を駆使してみました。優しい味が大好評。

教室が終わって既に師走、まもなくクリスマスのクラスが始まります。まさに走っているような気分ですが気持ちを切り替えて素敵なクリスマスの食卓をご紹介できるように頑張りたいと思います。

クリスマス料理のクラス日程

温かな日が続いていましたが流石に朝晩冷え込むようになって来ました。11月は三越でのお料理教室もあり、レギュラーのお料理教室もあり、盛り沢山な月になりました。もうすぐに12月、年の終わりも近づいてきます。今回は少し間が詰まってしまいましたがクリスマスの季節に間に合うようにクリスマスの料理教室のご案内です。今年も恒例のチキンをはじめ、華やかな季節に彩り鮮やかでほんの少しエスニックな味も添えたおもてなし料理をご紹介したいと思います。

12月 第1回料理教室                 12月 7日 金曜日     10:30〜

12月 第2回料理教室                12月 8日 土曜日    10:30〜

12月 第3回料理教室                12月12日  水曜日   19:00〜

12月 第4回料理教室                12月13日  木曜日   10::30〜

12月 第5回料理教室                12月14日  金曜日   10:30〜

12月 第6回料理教室                12月15日  土曜日   11:00〜

※8日土曜日のスタートが10:30となっていますのでご注意お願いします。

※クリスマス料理の材料調達の事情の為今月のフィーを7000円、とさせて頂きますことお許しください。

お申し込みはこちらから

 

11月料理教室の日程

11月に入り爽やかなお天気が続いています。今月もお料理教室いたします。三越での料理教室もあり中旬バタバタしますのでまた変則的な日程になってしまいますが皆様に良い日程が見つかりますように。

ぐっと秋も深まり寒さに向かうこの季節に、サンクスギビングをイメージしながらアメリカ風なメニューを考えています。

11月 第1回料理教室 11月21日 水曜日 19:00〜

11月 第2回料理教室 11月22日 木曜日 10:30〜

11月 第3回料理教室 11月24日 土曜日 11:00〜

11月 第4回料理教室 11月29日 木曜日 10:30〜

11月 第5回料理教室 11月30日 金曜日 10:30〜

11月 第6回料理教室 12月 1日 土曜日 11:00〜

お申し込みはこちらから

10月の料理教室覚え書き

10月の料理教室も無事終わりました。前半には息子の結納という大仕事があり嬉しいやら忙しいやらの日々でしたが料理教室は粛々と、楽しい時を過ごすことができました。いらして下さいました方々、どうもありがとうございました。

今月はトルコ料理のご紹介。アラブから地中海にかけての歴史の流れが凝縮したような食文化を持つトルコの料理はバラエティに富み、さすが世界三大料理の一つと称されるだけのものがあります。野菜がたっぷり、スパイスを多く使いながらも刺激的ではなく全体的に優しい味わいのものが多く日本人の口にもよく合うお料理の数々。

今回は誰もが大好きなロールキャベツを中心の献立にしました。焼き茄子をニンニクとオリーブオイル、レモンで調味したサラダ、キュウリと爽やかな水切りヨーグルトのサラダなどタップリのお野菜料理にトルコといえば思い出される肉の串焼き、ケバブを豪華にラインアップ。デザートは季節の果物、梨とイチジク、ザクロの実を蜂蜜とレモンでマリネしたマセドニア。教室では歴史にも思い馳せ古のトルコ帝国を思いつつ彼の地の味を再現してみました。

9月の料理教室覚え書き

10月も早終わり、出遅れてしまったのですが忘れない内に9月の料理教室の覚え書きです。酷く暑かった今年の夏はいつまでも続いてしまうのでは、と思ってしまいましたが台風、地震と災害が立て続けに起こる内にいつの間にか一足飛びに季節が進んでしまいました。そんな合間に9月のお料理教室は無事に全て終えることができました。

9月の教室は中華料理。あちらこちら転勤する間に覚え、何度も作る内に自分のレシピになったものばかりです。これさえお出ししておけば、という安心のレシピばかりをご紹介しました。季節の変わり目に身体に優しく栄養のあるものを召し上がっていただきたいという気持ちも込めてのお献立。

先ずは濃い鶏のダシを生かした生キクラゲと卵のスープ。優しい味に心が和みます。次にあっという間に作れる大根餅。大根と桜海老をたっぷり使い卵焼き用フライパンを使い簡単に四角く焼き上げます。周りはカリッと、中はモチモチで大根の甘みが活きました。次の品はお刺身サラダ。もうかれこれ40年も作り続けているレシピ。レタスやキュウリなどパリッとした食感の野菜にハマチやブリなどの刺身をのせてパリパリの揚げワンタン、ローストしたナッツなどをトッピングしてからドレッシングで和えていただきます。必ずあっという間になくなる爽やかな一品です。メインはプルーンをタップリ使ったバルサミコ酢風味の酢豚。プルーンのフルーティな風味が豚肉とよく合います。デザートには季節の梨を梨のリキュール効かせたゼリーに閉じ込めてさっぱりと。全ておもてなしにも使えながら普段の食卓にも気軽に使えるレシピだったと思います。

10月の料理教室日程

数々の天災に見舞われた9月となりましたが台風一過10月が始まりました。気分を一新して秋に向かうこの季節ならではのお料理をお届けできるように考えているところです。今月はリクエストをいただいてトルコ料理を。ブルガリアやイランと周辺国に住んでいましたがトルコ料理はそこのお料理の大元、世界三大料理と呼ばれる美味しいものが一杯です。いくつか昔から作っているものがありますのでそれをアレンジしてお伝えしたいと思います。

今月は最後の週に北海道の夫の実家に行く事にしましたのでいつもより前倒しの日程になってしまいました。遅いお知らせになって恐れ入りますがどうぞよろしくお願いいたします。

10月 料理教室日程

第1回 料理教室            10月12日 金曜日    10:30〜

第2回 料理教室           10月13日  土曜日   11:00〜

第3回 料理教室           10月17日  水曜日   19:00〜

第4回 料理教室           10月19日  金曜日   10:30〜

第5回 料理教室           10月20日  土曜日   11:00〜

申し込みはこらから

 

8月の料理教室覚え書き マグレブ料理

8月はサマーキャンプでの料理クラスで始まりその後はひたすら暑さとの戦いでした。本当に経験したことのない暑さに諸々生産力が削がれましたがそれでもそれでも今月も楽しんでいただける料理教室にするために頑張って中々素敵な北アフリカ料理のメニューが出来上がりました。

今月は北アフリカのMaghrebと呼ばれるモロッコ、アルジェリア、チュニジア辺りのお料理をご紹介。以前から大好きだったチュニジアのブリック、という揚げ物はツナとジャガイモを炒めてクミンやハーブを加えて香り高く仕上げたフィリングに生卵を割り込みブリックペイストリーという薄い薄い春巻きの皮のようなもので包んでカラッと揚げたもの。ナイフを入れるとトロッと半熟卵が流れ出てなんとも言えぬ美味しさです。唐辛子にレモンやオリーブ油、ニンニク、様々なスパイスを加えてペースト状にしたHarissaという薬味を添えて大好評の一品になりました。我が家自慢のフムスも添えてそれだけでも栄養たっぷり。サラダはトマトとキュウリにレモンとクミンを効かせたモロッコ風のもの。こちらも爽やかで夏にピッタリでした。メインはスイスで出会ったアルジェリア人の友人の美味しいレシピをご紹介。クスクスに添えるシチューはチキンとタップリの野菜のシンプルなものですが生姜とシナモンを効かせるというお友達のアドバイスで試行錯誤して美味しく仕上げました。大振りに切った野菜に優しくスパイスが染み込んで夏バテで弱った胃腸にも優しく元気の出る一皿です。そしてデザートはバクラヴァ。アラブ地域、トルコ、ギリシャ始め地中海地域ではおなじみのバクラヴァ、日本人にはちょっとベタベタで頭が痛くなるほど甘くて、と不評なことが多いのですが今回のものはカダイフ、という鳥の巣のようなペイストリーを使ってアーモンドとオリーブオイルで軽く軽く焼き上げ、仕上げには最近ハマっているハンガリー、トカイ地方のとても美味しい蜂蜜とレモンを混ぜたシロップをたっぷりかけて落ち着かせます。軽い食感に芳しい蜂蜜とレモンの軽い酸味でいくらでもいただけるようなデザート。水切りしたヨーグルトを添えてアラビアっぽく、旬のパッションフルーツやイチジクを添えてお出ししました。

今回使った蜂蜜、先日ぐるなびのippinのサイトでもご紹介しています。昨年ハンガリーを訪ねた際に出会った美味しい逸品。今回のようにお菓子の仕上げに、またヨーグルトや果物などに添えると最高です。

食材の組み合わせを考える事も楽しいクラスの献立作り。9月も夏の疲れを残さない元気の出るラインアップを考えたいと思います。

9月の料理教室日程

恐ろしく暑かった8月も終わり早9月。日本は8月の災害がそれは大変だったものの9月も次々とやって来る台風に悩まされるのでしょうか…  料理教室は平常心で、今月も頑張ります。今月は中華を。昔から作り続けている我が家定番のお味をお届けしたいと思います。

9月第1回 料理教室         9月21日  金曜日     10:30〜

9月第2回 料理教室         9月22日  土曜日     11:00〜

9月第3回 料理教室         9月26日   水曜日    19:00〜

9月第4回料理教室          9月27日   木曜日    10:30〜

9月第5回料理教室         9月29日    土曜日    11:00〜

お申し込みはこちらから