5月の料理教室日程

令和の時代が始まり、新天皇陛下の御即位の報道を見ながら正に心改まる清々しい気持ちにさせられます。この新しい御代が平和で良き時代となりますように。引き続きどうぞよろしくお願い致します。

さて、令和初めての料理教室を予定しています。今月はまたアラブの料理に着想を得て、深緑の季節にふさわしい爽やかなメニューを予定しています。

5月 第1回料理教室    5月16日 木曜日        19:00〜

第2回料理教室    5月17日 金曜日        10:30〜

第3回料理教室    5月22日  水曜日       19:00〜

第4回料理教室    5月23日  木曜日       10:30〜

第5回料理教室    5月24日  金曜日       10:30〜

第6回料理教室    5月25日   土曜日      11:00〜

今月も諸事情から土曜日が1日だけとなってしまいますが代わりに夜の教室を増やしてみました。どうぞよろしくお願い致します。お申し込みはこちらから。

平成最後の料理教室が終わりました。4月の料理教室覚え書き

息子の結婚式という大きな行事を済ませ、いよいよ平成の御代も終わるというこの時期に平成最後の料理教室を無事に終えることができました。本当に濃く、実りのあった2019年の4月、そしていよいよ令和の時代がやってまいります。

4月の料理教室は美味しいオリーブオイルが手に入ったこともあり創作イタリアンの回になりました。美味しいオリーブオイルはイタリアから厳選した食材を届けておられる会津のアサクラさんのこだわり中のこだわり、在来種の自然栽培のオリーブを使った非加熱、無濾過のオリーブオイルアサクラです。

初めに旬の新玉ねぎのポタージュ。昆布だしベース、オートミールをとろみ付けに使い、最後に木の芽のペストを添えました。

パスタはファルファッレ。やはり旬の美味しいアスパラガス、讃岐のめざめと京都産のタケノコを合わせて木の芽、松の実、にんにく、オリーブオイルで作ったペストとたっぷりのパルメザンチーズで和えました。イタリアンながら和の風味が調和してクセになる美味しさと大評判。

サラダはパリパリのキュウリとルッコラに裏ごししたゆで卵をたっぷり振りかけて美味しいお酢とオリーブオイルでシンプルに仕上げたドレッシングでいただきます。

メインは豚肩ロースの薄切りをイチジクのピュレとオリーブオイルでマリネしてからイチジクの薄切りと重ねローズマリーで風味付けしてオーブンで焼きます。芽キャベツにオリーブオイルを回しかけてローストしたものを添えておしゃれなメインになりました。

デザートは美味しくなってきたそら豆のピュレにオリーブオイルと蜂蜜を加えリコッタチーズに添えます。素朴な風味ながらやはり春の香りが一杯のデザートです。

こうして冒険を重ねながら令和の御代に向けても新鮮な食卓をご提案できるようにと気持ちを込めたつもり。新しい時代もどうぞよろしくお願い致します。

3月の料理教室覚え書き

花冷えの日が続き思いがけないほど長く楽しめた桜の時期も峠を越えて、あっという間に初夏に移ろう予感を強く感じるような1日でした。3月も旭川、宝塚と実家の行き来から始まり盛りだくさんなレッスンも何とか無事に終える事が出来ました。

今月のテーマは飲茶。美味しい点心が食べたくなって、懐かしい初めての任地キャンベラでお習いしていた中華のレシピを復活させてみました。

献立は、     旬のワカメと筍を具とした鶏のスープ、中華街で食べるような甘くてスパイシーな叉焼、チャーシューをネギと甘味噌と一緒に挟んでいただく花巻、叉焼や椎茸、筍がたっぷりの肉まん。肉まんも花巻も手作りのモチモチな皮が大好評でした。次にぷりぷりの海老たっぷり、玉ねぎの甘みが効いたシュウマイ。さっと蒸してからオイスターソースをかけたところに煙が出るまで熱したごま油をジュッとかけた菜の花。五感に響く飲茶ならではのプレゼンテーションを心がけた献立てにしたつもりです。最後にはあっという間にできるフレッシュマンゴーのプリンで懐かしい味満載の食卓になりました。

テーブルには桜を始め春のお花をたっぷりと活けて桜色の有田のお皿をコーディネート。丁度桜の季節になりましたから皆様に春の訪れを存分に楽しんで頂けたのではないかと思います。

4月の料理教室の日程

4月の声を聞いてからもう一週間、早く早くと思いながら予定を出せずに申し訳ありません。皆さまにお約束した通り今月もお料理教室実施します。先日ちょっと貴重なオリーブオイルを手に入れたものですから是非それを使いたく、今月はイタリアンの教室にする事に致しました。

明後日から息子の結婚式のためハワイに行ってまいります。帰国してからの実施となるため日数がいつもより少なくなってしまいます。いつもの曜日に加えて火曜日にもクラスを設定します。ゴールデンウィーク前のお忙しい時かもしれませんがもしお時間許す方いらっしゃいましたらどうぞよろしくお願い致します。

4月 第1回料理教室              4月23日 火曜日 10:30〜

4月 第2回料理教室             4月24日 水曜日 19:00〜

4月 第3回料理教室            4月26日 金曜日  10:30〜

4月  第4回料理教室           4月27日  土曜日  11:00〜

お申し込みはこちらから

 

2月の料理教室覚え書き

3月も半ばとなっていよいよ春めく季節です。夫の実家、私の実家と飛び歩いている内にあっという間に時間が経って、あんなに盛りだくさんに充実していた2月ももう記憶の彼方になりそうです

2月はスイス行きもあり、伊勢丹でのスイスについての講座もあってスイスで頭が一杯になった所でお教室もスイスのお料理をご紹介。スイスで購入して来たグリュイエールチーズ、エメンタールチーズをたっぷり贅沢に使ったチーズフォンデュを中心に前菜にはスイスの春の味覚、ベアラウフのスープを日本では行者にんにくを使って再現。サイドディッシュに根菜類のピクルス、マッシュルームのワイン蒸しとナッツやドライフルーツたっぷり加えた葉っぱのサラダ、デザートにはスイスと言えばのリッチなチョコレートケーキをお出ししました。ミモザの花をたっぷりとアレンジしたテーブルでフォンデュを囲みながらスイス談義に花が咲きました。

3月の料理教室

三寒四温が文字通りの変わりやすいお天気が続いています。あっという間に過ぎた気がする二月はとても盛り沢山に濃い時間でした。既にひな祭りも終わり出遅れた感がありますが今月もお料理教室開催いたします。今月のテーマは飲茶、オーストラリアに住んでいた時中国人のお友達からお習いした良いレシピを元に。何だか飲茶が食べたい気分、それだけですが、春らしいテーブルにはピッタリではないかと思います。

3月 第1回料理教室         3月22日 金曜日   10:30〜

3月 第2回料理教室         3月22日 土曜日   11:00〜

3月 第3回料理教室         3月27日 水曜日   19:00〜

3月 第4回料理教室         3月28日 木曜日   10:30〜

3月 第5回料理教室         3月29日  金曜日  10:30〜

3月 第6回料理教室         3月30日  土曜日  11:00〜

お申し込みはこちらから

チューリヒでの料理教室

前任地のスイスには素敵な思い出がたくさんあって、再び訪ねる事は懸案でした。2月に伊勢丹でスイスの冬のおもてなし、についての講座を開く事になったのを機に、そうだスイスに今行こう!と急に思い立ちました。折角スイスに行くのだから、とチューリヒ在住のお友達に相談した所お料理教室をオーガナイズしていただけることになり、あれよあれよという間に3クラスが集まったと聞いてワクワクの旅立ちとなりました。何をお見せするかリクエストを伺った所思いがけずアラブ料理がご希望との事で、それならスイスで全ての材料が揃いますしとても気持ちが楽になりワクワクしながらのスイス行き。

スイス到着後数日はスイス在勤時に知己を得た友人達と出来る限りお会いするためチューリヒ、ベルン、ジュネーブ間を飛び回り旧交を温め最後の2日間がお料理教室という強行軍。その上伊勢丹の講座の為の取材と買い出しと大わらわのスイス滞在となってしまいましたが最後の最後まで目一杯、楽しんで。何よりお料理教室では皆さまにアラブ料理に対して新鮮な思いをお届けできたようですのでホッとして、充実感に満ち満ちた旅となりました。今回のスイス行きについて背中を押して下さり、きめ細やかにサポート下さったルイーズさん、素敵なキッチンを開放して下さりお買い物から準備に至るまでお手伝い下さってさらには素晴らしいテクニックで身体のケアまでしていただいた真由美さん、そして料理教室に参加下さった皆さま、3年半のスイス滞在に得た友情に深く感謝した今回のスイスへの旅でした。

 

 

 

2月の料理教室日程

スイスでの滞在も終わり帰国の途に付いています。今月のお料理教室はスイス料理。美味しいスイスチーズを持って帰ります。

2月料理教室日程

2月 第1回 料理教室     2月21日 木曜日  10:30〜

2月 第2回 料理教室    2月22日  金曜日  10:30〜

2月 第3回 料理教室    2月23日  土曜日   11:00〜

2月 第4回 料理教室    2月27日  水曜日   19:00〜

2月 第5回 料理教室    2月28日   木曜日   10:30〜

お申し込みはこちらから

おもてなし講座

今スイスに来ています。

2月10日に新宿伊勢丹で行う冬のスイスのおもてなし、をテーマにした講座のリサーチを兼ねて3年ぶりにスイスまでやって来ました。

2/10(日) 10:30~12:00 伊勢丹サロネーゼカフェ

美味しいチョコレートやチーズを探したり、懐かしい場所を訪ねたり、チューリヒでは料理教室も開催し1週間フル活動。今のスイスを沢山吸収してお話しに臨みたいなぁ、と思います。

 

 

一月の料理教室覚え書き

寒中お見舞い申し上げます。

新しい年の始まりに身の引き締まる思いを感じながら今年初めのお料理教室をお届けしました。恒例となった新春の和食のお献立、おもてなしにも普段の食卓にも使える定番の品を中心の組み合わせです。

美味しいキンカンが出回る季節に熊本産の特別なキンカン、高知産のフルーツトマトを使ったさっぱりマリネ。ミントの香りが爽やかです。

我が家定番の牡蠣の醤油煮。強火でふっくらと滋味豊かに仕上げます。今回は昆布だしを加えた改良版をご紹介。これはいつも大好評。

タタキ風ローストビーフはニンニクの風味を効かせてフライパンを使ってとても簡単に出来ます。焼き汁で作るタレが絶品で作り置きもできお客様の時は大変重宝。

タタキに添えるクレソンの芥子和えはピリッとした辛味のあるクレソンをさっと茹でて芥子醤油で和えます。クレソンたっぷり、鼻にツンと来る爽やかな辛味はローステビーフにピッタリです。

お椀にはこの季節に嬉しい粕汁を。豚バラ肉を細く切ったものをだしで煮てコクを出し野菜たっぷりの粕汁。酒粕は控えめにサラッとしたお味を楽しみます。柚子の風味を忘れずに。

食後には柚子風味のワラビ餅、柚子を丸ごと使ったジャムを添えて金箔をあしらい、春を感じさせる爽やかな一品でした。